ビジネスが破綻する大半の原因は、

ビジネスを始める人の大半が、真の意味での「起業家」ではなく、
起業したい、という熱に浮かされた「職人」として働いているに過ぎない

という事実にあります。

「職人」によって運営されているビジネスは、ビジネスが働くのではなく、
彼ら自身が毎日働くことによって成り立っています。

彼らは毎日、自分がやり方を知っている仕事を一生懸命にこなしていますが、
「起業家」としての視点が無いため成長に限界が生まれます。

そして、生計を立てるために、彼ら自身がずっと働き続けないとならないのです。

大半の起業家が陥る、この悲劇的な状況に気が付いたマイケル E. ガーバー氏は1977年、
世界初のビジネスコーチング会社、E-Myth World Wide社を設立。

その後、30年以上に渡り、効果が実証されたプログラムを使って、世界7万社以上の「職人」によって
運営されるビジネスを、世界クラスの「起業家」によって運営される成功したビジネスへと変革させてきました。

あなたは本当に起業家?

大半の人が「起業家」と考えている人物像は、実は真の意味での「起業家」ではなく、「職人」に過ぎません。
「職人」と「起業家」は、思考、行動習慣、信念が全く異なる生き物です。

「職人」と「起業家」の違いとして挙げられるのは、たとえば次のようなことです。

職人
ビジネスの「中」で自分が働く。
HOW to do(どうやってやるか?)を探す。
自分ブランディングする。
働き続ける。
生計を立てるために働く。
良い人材を探す。
起業家
ビジネスを俯瞰して運営する。
WHAT to do(何をやるか?)を考える。
ビジネスをブランディングする。
出口が見えている。
意味あることのために働く。
良いシステムを作る。

「売上が伸びない」、「良い人材が見つからない」、「個人事業主から抜け出せない」といったような、 ビジネスを始める大半の人が直面する問題は、実はその多くが「職人型」ビジネスであることが原因となっています。

彼らはこういった問題を解決するために、様々な方法論を探し回ります。 しかし、結局のところ「職人型」ビジネスを抜け出せないがために、“自分が忙しく働き続ける”という解決策しか生まれないのです。

彼らにとって必要なのは、これ以上「職人」としての仕事を増やすことではなく、真の「起業家」として生まれ変わることなのです。

7万社の「職人型」ビジネスを救ったE-Mythプログラムとは?

マイケル E. ガーバー氏と著書『はじめの一歩を踏み出そう ― 成功する人たちの起業術』(The E-Myth Revisited)

1977年、マイケル E. ガーバーのE-Myth World Wide社は、世界中のスモールビジネスを変革させるという夢と共にスタートしました。 そのメソドロジーによって何万というスモールビジネスが飛躍的な発展を遂げ、 ガーバーは「E-Myth Revolution(E-Myth革命)」を生み出した男として、世界NO.1のスモールビジネスアドバイザーと呼ばれるようになりました。

また、マイケル E. ガーバー氏が執筆した書籍、E-MYTHシリーズは16カ国語に翻訳され、 ビジネス分野でのベストセラーシリーズとなっています。 中でも1995年に改訂されたオリジナル版『The E-Myth Revisited』 (邦題:はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術)は、 Inc 500社のCEOが推薦する書籍として、『7つの習慣』や『ビジョナリーカンパニー』などの名著を抑え、 ナンバーワンを獲得しています。

Inc. TIME the wall street journal
米国の起業家向け雑誌として有名なINC誌は、マイケル E. ガーバーを'World's #1 Small Business Guru(世界NO.1のスモールビジネスの権威)’と評しました。 タイム誌は、最も影響力のあるビジネス書として、ピータードラッカーの『エッセンシャルズ』、デール・カーネギーの『人を動かす』などと共に、『The E-Myth Revisited』を選出しました。 ウォールストリートジャーナルは、スモールビジネスの経営者向けにアンケートを実施。最も役に立ったビジネス書として、『The E-Myth Revisited』が選出されました。

職人から抜け出し、あなたのビジネスを「E-Myth化」する

マイケル E. ガーバー氏の思想によって「職人型」ビジネスから真の「起業家」によって運営されるビジネスに変革した企業は、 「E-Mythed Business(E-Myth化されたビジネス)」などとも言われています。

残念ながらこれまで、日本ではマイケル E. ガーバー氏の思想を学べる機会がありませんでした。しかし、2011年、この日本でも、マイケル E. ガーバー氏の思想を受け継ぐ認定ファシリテーターが誕生しました。

そう、マイケル E. ガーバー氏のエッセンスを学ぶことの出来る講座をスタート出来ることになったのです。

この講座は、これから起業したいと考えている方、既にビジネスを始めているが「職人型」ビジネスから抜け出せない方、 またはビジネスに取り組む姿勢を見直し、成長軌道に乗りたい方を対象としています。

開催概要は以下のとおりです。

【起業家の神話】集中講座 -- 社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法

※内容は変更の可能性があります。
はじめに ・マイケル E. ガーバーの教えとは?
・ワールドクラスの企業経営を目指そう!
第一部 ◆ なぜ、大半の中小零細企業は失敗に終わってしまうのか?
  • 中小企業の厳しい現実
  • 起業家の神話とは?
  • 経営者のもつ3つの人格
  • 企業の成長ステージと誰もが経験する壁
第二部 ◆ 社長不在でも会社が成長する事業成長プログラム
  • 社長が不在にしていても成長する会社とは?
  • ステップ1:スタートラインを見直す
  • ステップ2:仕事を見直す
  • ステップ3:商品を見直す
  • ステップ4:システムを見直す
  • ステップ5:発展し続けるためのサイクルを組み込む
想定対象者 ◆起業準備中の方
これから第一歩目を踏み出そうとしている方。 多くの起業家が犯す間違いを知ることにより、それに備えることが出来ます。いざ起業してから右往左往してしまう無駄を最小限に抑え、時間とコストの大幅な節約を実現することでしょう。

◆個人事業主の方
デザイナー、プログラマー、士業、翻訳家、マーケター、コピーライター、コンサルタント、コーチなどなど、個人事業主、フリーランサーといわれる方々は、まさにガーバーが「職人」と呼ぶタイプに陥りやすい方々です。講座では、「あなたではなく、あなたの創り上げたビジネスを働かせる」ためには、何をしたら良いのかを理解できます。

◆中小企業経営者および経営陣の方
CRMのシステムを提供する Infusionsoft社は、全経営陣がガーバーの講座に参加し、業界No.1に躍り出ました。事業の柱を増やしたい、組織化/システム化を進め、効率を高めたい、経営理念を固め、より意義ある事業にしたい、価格競争から脱却したい、このような考えをお持ちの経営陣の方も対象にしています。
講師紹介 講師:山口大輝 山口大輝(やまぐちたいき)

ソフトバンクのメディア&マーケティンググループで、出版物におけるダイレクトマーケティングのプロジェクトを運営したり、国内有数の規模を誇るオンラインニュースサイトの編集記者やコンテンツ企画を経験したりと、現場での実践経験を蓄積。2004年の独立後は、スイーツの専門店を中心に複数のネットショップを5年間運営。インターネットマーケティングの実践経験を積む。

2009年、ベストセラー『ザ・ゴール』で世界的に著名な故ゴールドラット博士の提唱したTOC(制約理論)をマーケティングへ適用するというコンセプトで「TOCマーケティング研究所」を設立。同年秋より、経済産業省後援事業ドリームゲートアドバイザーとして起業家支援を開始。2010年のアドバイザーグランプリでは営業&マーケティング部門の第1位となった他、無料相談の1ヶ月後に売上100倍を達成した事例も。

『起業の神様マイケル E. ガーバーに学ぶ 成功への10原則』2011年10月より2度にわたり渡米し、マイケル E. ガーバーに師事。2013年6月には、日本では3冊目の翻訳書となる『起業の神様マイケル E. ガーバーに学ぶ 成功への10原則』をソフトバンク クリエイティブより刊行した。

ガーバーの教えを通じ、日本の起業家やスモールビジネス経営者に、夢を取り戻すべく奔走中。
受講料 5,000円(税込)
お支払い方法 クレジットカード決済(PayPal)または銀行振込(前払い)
※PayPal(ペイパル)は、支払先にクレジット情報を知らせることなく安心してお支払いいただける、世界標準の決済サービスです。日本ではソフトバンクと提携し、実店舗やイベント会場などでの導入もはじまっています。
主催 TOCマーケティング研究所

ご覧いただいたとおり、この講座では、より深く「職人」と「起業家」の違いについて理解し、
ご自身がいま、「起業家」としてやらなくてはならないことは一体何なのかを明らかにしていきます。

現在のところ、短時間でこの内容が学べるのは本講座のみとなっております。
ここで、ごく一部ではありますが、これまでにご受講くださった方からのご感想やメッセージをご紹介します。

ほぼ毎回にわたり改善を継続してきましたので、
初期の頃とくらべて最近のほうがご評価が高まっていることがご理解いただけると思います。



あなたも、マイケル E. ガーバーのいう真の「起業家」の役割について掘り下げて考え、
起業家、経営者、社長としての時間の使い方、行動を改めるきっかけにすることをご決断されましたら、
以下よりご都合の良いコースをお選びいただき、次のページでお申し込みください。

コース
【満員御礼】





【盛会御礼】【日時】2013年7月6日(土)10:00〜12:50
【盛会御礼】【日時】2013年6月29日(土)10:00〜12:50
【盛会御礼】【日時】2013年6月22日(土)10:00〜12:50
【盛会御礼】【日時】2013年5月18日(日)10:00〜12:50
【盛会御礼】【日時】2013年5月11日(土)10:00〜12:50
【満員御礼】【日時】2013年4月28日(日)10:00〜12:50
【盛会御礼】【日時】2013年4月21日(日)10:00〜12:50
【盛会御礼】【日時】2013年4月21日(日)10:00〜12:50
【盛会御礼】【日時】2013年4月16日(火)10:00〜12:50
【盛会御礼】【日時】2013年4月14日(日)10:00〜12:50
【盛会御礼】【日時】2013年4月9日(火)10:00〜12:50
【満員御礼】【日時】2013年4月7日(日)10:00〜12:50
【盛会御礼】【日時】2013年3月19日(火)10:00〜12:50
【満員御礼】【日時】2013年3月5日(火)10:00〜12:50
【盛会御礼】【日時】2013年2月26日(火)10:00〜12:50
【盛会御礼】【日時】2013年2月19日(火)10:00〜12:50
【満員御礼】【日時】2013年2月12日(火)10:00〜12:50
【盛会御礼】【日時】2013年2月5日(火)10:00〜12:50
【満員御礼】【日時】2013年1月26日(土)10:00〜12:50
【満員御礼】【日時】2013年1月22日(火)13:50〜16:40
【盛会御礼】【日時】2013年1月20日(日)10:00〜12:50
【満員御礼】【日時】2013年1月19日(土)10:00〜12:50
【満員御礼】【日時】2013年1月12日(土)10:00〜12:50
【盛会御礼】【日時】2012年12月16日(日)10:00〜12:50
【満員御礼】【日時】2012年12月14日(金)18:55〜21:45
【満員御礼】【日時】2012年11月9日(金)18:55〜21:45
【満員御礼】【日時】2012年10月21日(日)9:40〜12:20
【満員御礼】【日時】2012年10月14日(日)10:00〜12:40
【満員御礼】【日時】2012年10月12日(金)18:55〜21:45
【盛会御礼】【日時】2012年10月7日(日)10:00〜12:40
【盛会御礼】【日時】2012年9月30日(日)10:00〜12:40
【満員御礼】【日時】2012年9月24日(月)18:55〜21:45
【盛会御礼】【日時】2012年9月23日(日)15:40〜18:20
【盛会御礼】【日時】2012年9月16日(日)10:00〜12:40
【盛会御礼】【日時】2012年9月14日(金)18:55〜21:45
【盛会御礼】【日時】2012年9月9日(日)10:00〜12:40
【盛会御礼】【日時】2012年8月25日(土)9:50〜12:20
【満員御礼】【日時】2012年8月18日(土)10:10〜12:45
【満員御礼】【日時】2012年8月10日(金)19:00〜21:35
【満員御礼】【日時】2012年8月4日(土)10:10〜12:45
【満員御礼】【日時】2012年7月22日(日)9:55〜12:30
【満員御礼】【日時】2012年7月15日(日)9:55〜12:30
【満員御礼】【日時】2012年7月8日(日)9:55〜12:30
【盛会御礼】【日時】2012年7月1日(日)09:55〜12:30
【満員御礼】【日時】2012年6月23日(土)17:00〜19:30
【盛会御礼】【日時】2012年6月23日(土)9:55〜12:30
【盛会御礼】【日時】2012年6月17日(日)9:55〜12:15
【盛会御礼】【日時】2012年6月10日(日)9:55〜12:30
【盛会御礼】【日時】2012年6月9日(土)9:55〜12:30
【盛会御礼】【日時】2012年5月26日(土)10:00〜12:00
【盛会御礼】【日時】2012年3月10日(土)14:30〜16:30
【盛会御礼】【日時】2012年2月26日(日)17:30〜19:30
【盛会御礼】【日時】2012年1月26日(木)19:00〜21:00
【盛会御礼】【日時】2012年1月25日(水)19:00〜21:00
【満員御礼】【日時】2012年1月21日(土)10:00〜12:00

【ご参加特典】

本講座にご参加いただいた方には、後日、特典として以下の教材をお届けします。

マイケル E. ガーバーへの10個の質問(PDF)
ビジネスをE-Myth化するに当たって、スモールビジネスオーナーから頻繁に聞かれる10個の質問と、それに対するガーバーからの回答をご紹介しています。シンプルですが、エッセンスの詰まった資料です。

受講生Facebookグループ(希望者のみ)
受講者のご縁をつなぐ秘密のコミュニティ。(1) ビジネスでの成功を志し、(2) マイケル E. ガーバーの教えを学ばれたことが共通点となります。ぜひご活用ください。

ワールド・ビジネス・レター(無料メールマガジン)
ガーバーからの珠玉のメッセージのご紹介をはじめ、海外のマーケティングノウハウなど、ワールドクラスのビジネス情報をお届けします。追加特典などがある場合もこちらでご案内します。(※ご不要の場合はいつでも解除可能です)