ソフトバンクおとくラインの転送サービスをわかりやすく解説

2017年03月30日 06時38分

128464.png
ここでは、おとくラインの転送サービス
(多機能転送サービス)について分かりやすく解説します。


 

ソフトバンクおとくラインの転送サービス

おとくラインの転送サービスは、多機能転送サービスといって、
付加サービスになっています。
どのような特徴があるか解説していきますね。

 

おとくライン多機能転送サービスとは

おとくラインの多機能転送サービスは、
カンタンに言うと、着信があった場合に、
指定した別の電話番号に転送するサービスです。

携帯電話でも同様の機能があるので、よく使っている人がいるかと思います。


 

予想される多機能転送の利用手段

おそらく、利用用途としては、
オフィスに不在の時に、オフィスにかかってきた電話を、
手元にある携帯電話に転送したい時などに使うということが考えられるでしょう。


 

おとくライン多機能転送サービスの特徴

多機能転送サービスの特徴は下の通りです。


l_e_others_72.pngリモートコントロールで転送開始、停止、変更ができる
遠くにいる状態でも転送開始や停止ができます。

l_e_others_72.png無条件転送の場合、かかってきた電話機を呼び出すことなく直接転送できる
特に呼び出し音を出さずに直接転送することができるので、
他の社員さんが間違えて出るようなことも防ぐことができます。

l_e_others_72.png付加サービスについてくる

月800円の付加サービスを契約するとキャッチ電話サービスや着信お断りサービスなどが、
たくさん付いてきますが、その中に多機能転送サービスも付いてきます。


 

おとくラインの転送サービスまとめ

128464.png
おとくラインの転送サービスについてご紹介しました。
月800円の付加サービスについてくるのが嬉しいですね。

オフィスを不在にする時など、必須の機能だと思うので、
参考にしてみてくださいね。


 

おとくラインをまだ未契約の方はおとくラインのメリット・デメリットなどを参考にしてみてくださいね。